珍しいアマミノクロウサギを発見!

酒造メーカーの社員、福山が珍しいアマミノクロウサギを見つけました!足とお腹の箇所が白く、通常のアマミノクロウサギとは一風変わった姿に出会えた貴重な体験です。

アマミノクロウサギは奄美大島と徳之島にのみ生息し、眼と耳介が小さく、足が短く、鼻面が短い原始的な体型をしており、「生きた化石」とも呼ばれています。

非常に不思議ですね🤔🤔

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る